花粉症対策 - 来年の自分へ宛てた手紙

ようやく花粉が少なくなってきた、気もしますが、まだまだヒノキにやられ花粉症のありとあらゆる症状が出て大変… 最近の薬はよくなってきたと聞くのですが故あって薬は使えないので、もうどうにもなりません orz
そんな中、新しい対策 グルタミン がかなり効いているので メモ & 毎年 対策に出遅れて困っている自分の来年へのメッセージ. 聞いた話、なんとなくやっていたことは忘れてしまうが、一生懸命書いたものは覚えていることを期待して.
※ あくまでも個人の所感・メモであり、症状の改善等を保証するものではありませんし、お体に合わないこともあり得ますので同様の方法を取られる場合は自己責任でお願いします. (個人のブログなので改めて書くことではないと思いますが…)

#1: 10月ごろから、毎日 “ヨーグルト” を 食べる

-- Azriton、キミはいつも出遅れているのだが、毎日ヨーグルトを食べることは花粉症対策として良い方法だ. 朝でも夜でもいい、とにかく 1日 1回ヨーグルトを食べるんだ. 種類は問わない食べやすいものを選び、継続することが大切だ. よく覚えておいて来年こそは冬が始まるころにはヨーグルトの日々を送ろう.

最近は機能性表示食品が増えてきました. 花粉症に効果があるとするヨーグルトも増えています. そういったものを選ぶのもよいでしょうし、食べやすい物でもよいでしょう. とにかく冬頃から継続的にヨーグルトを食べることで症状を抑えることができます.
この対策は半年ぐらい前から始める必要があるので、ついつい出遅れてしまったり、途中で止めてしまうのが難点だったりもします. とはいえ日々の食事と考えるとコスパは良いのかもしれません.

ちゃんと毎日ヨーグルトを食べていたころは 明治ブルガリアヨーグルト でした. 冷凍のブルーベリーなどを添えて. 春には自分でも驚くほど花粉症の効果がなかったことを覚えています. なんで続けられなかったかなぁ~

明治ブルガリアヨーグルトは花粉症対策をうたっていませんが、まず何よりも腸内環境を整えることが一番名だと思います. 最近では機能性表示食品で花粉症対策をうたっているものもあるので、そちらを選ぶのも手だと思います.

またヨーグルトメーカーを使うことで家庭でヨーグルトを作ることもできます. 最近は、だいぶ値段を抑えたメーカーも出てきたので、よりコスパを求めることができますね.

ヨーグルトメーカー

#2: 1月ごろから、”アレルケア”

-- Azriton、キミは また ヨーグルトのタイミングを逃したのだろう. しかたがない、年明けから始められる対策だ. カルピス健康通販のアレルケアだ. これなら錠剤のサプリだから、寝る前の水と一緒に飲める.

アレルケア「L-92乳酸菌」配合サプリ、こちらはアレルギーに効く乳酸菌をうたっています. もちろん、花粉症にも効果があるとのこと.
サプリとはいえ乳酸菌なので、こちらも中長期的な対策が必要です. 普段からサプリをとっている方は継続に問題ないかと思いますが、うっかりとか、めんどくさいとか…
これも効果を実感できたのに、なんで続けなかったかなぁ~ きっと当時はアマゾンで買えなかったら、ということにしておこう. ← 違う!

アレルケア

#3: 花粉を感じ始めたら、”アレルシャット 花粉イオンでブロック”

-- Azriton、キミは またしても対策を怠った. もう対処しかない. 花粉を感じ始めたら摂取しないようにブロックすることだ. 対処では何もしないよりはマシというレベルではあるだろうが… あと、マスクはするべきだ. どんなに嫌いでも!

対策を怠ってしまったら、もう対処しかない. 策は無いのだ…
ということで、マスクをして、眼鏡をして、とガードするしかないのですが、最近は付けないマスクということで、イオンでブロックできるらしいです.

花粉症は体内に入った花粉量が影響するのだとかで、とにかく体内に入れないこと. 少しでも感じ始めたらブロックするのが良いでしょう. イオンでどのくらいブロックできるのかわかりませんが、マスク嫌いで、どんなに花粉症がつらくてもマスクしない無謀な挑戦にも、何もしないよりはマシなぐらいには応えてくれました.

なお個人の所感ではありますが、スプレー式より、ポンプ式のが最後までしっかりつかえてよかったです. スプレー式はガスが抜けて最後まで使い切れなかった感(使い切ってたのかもしれませんが、缶を振るとシャプシャプして悔しかった)がありました.
ところで、花粉をブロックできるなら、インフルエンザとかも対処できるのかな?

付けないマスク

#4: 出遅れて花粉症の症状に困ったら、”グリコのグルタミン”

-- Azriton、もうダメだ… 対策を忘れたキミに未来は無い…
が、Azriton、キミは新しい方法を入手した. そう グルタミン だ. 花粉症が発火してからの対処として使え、即効性もある. 今のところ最強の武器を手に入れたのだ. きっと来年も対策ができていないであろう、未来のキミに伝えるとしよう.

年々 対策を忘れ、そして悪化していく花粉症の中(って、悪化するなら対策すべきなのですが)、ほとほと困っているところを助けていただくツイートが!

藁をもすがる思いで アミノ酸プロスペック グルタミンパウダー を 購入. こちらは乳酸菌も入っているから、少しでも効用が増えることを期待して. そして、5g 飲んだところで、なんと 3分もしないうちにスッキリ! あれだけ困っていた花粉症の症状がおさまりました. 凄い!! (※ 個人の感想です)

3~5時間ぐらいで効果がなくなり元通りですが、十分な効果です. アミノ酸なので副作用もないのだとか. (各々の体質や、併せ呑みとかで影響も変わると思うので自己責任で)
どうしても効果が得られない日もありますが、格段に日常の過ごしやすさが変わりました. これは助かります. @bik__bo さん、ありがとうございます!

朝飲んでから出かけても、昼過ぎから夕方には効果が切れてしまうので、携帯が必要なので 薬包紙、パラピン を 買ってみました. 錠剤やカプセルを携帯するケースは売っているのですが、粉薬を携帯する商品ってなかなかない物ですね… 今回は “中: 105 x 105” を 買いましたが 5g だと、ちょっとギリギリな感じだったので、”大: 120 x 120” でもいいかもしれません.

薬包紙の折り方は こちら “説明図 薬包紙の折り方 - 薬包紙 - Wikipedia

グルタミン

その他

常に、”体を温めること”

体が冷えると症状が悪化する気がします. よく温めるとよいでしょう.

SAKE、”SAKE を 我慢” だ

-- Azriton、キミには無理な話だろう… だから、あえて語るまい. ただ、ひとつだけ言っておくと SAKE を 呑んだ後はグルタミンの効果は期待できない. それだけだ.


-- Azriton、未来のキミは花粉症対策ができているだろうか. それとも相も変わらず対処法を探しているのだろうか. 未来のキミが、この記事にたどりつけていることを祈り、そして花粉症に悩んでいないことを祈る.

ということで、文章として書いておけば、少しでも記憶に残っていて、将来の対策と対処に役に立っていることを期待して、ポスト.

同じ症状で困っている方、何かの役に立つ情報になれば幸いです. とはいえ医者でもなんでもないので、あくまでも ご参考程度&自己責任で見ていただければと.