Raspberry Pi 基盤 の LED を 消灯する

Raspberry Pi の 基盤には ACT と PWR の LED があります. 普段から Crystal Signal Pi の 四角柱を光らせていますが、壁際においているため PWR の 赤 LED が 反射し色が混ざるのと、夜間消灯中にも壁に反射する赤色が気になるので、基盤 の LED を 消灯したいと思います.

作業環境

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • Crystal Signal Pi
  • Raspbian Jessie Lite

現在の状況

まずは、現在の状況.

日中 の Crystal Signal Pi 点灯中でも、白い壁に反射する 赤 LED が ちょっと気になります…

夜間消灯中に輝く PWR の 赤 LED. 白い壁に反射して赤に染まっています. これだけの光量だと離れていても、棚の一角が かなり赤く光ります.

コマンドラインから 一時的 に 基盤 の LED を 消灯する

Raspberry Pi というか Raspbian Jessie で 基盤 の LED を 操作するには、 /sys/class/leds/ にある led0led1 ディレクトリのファイルを操作します. led0 が ACT で led1 が PWR です.

操作するファイルは 2つで、 triggerbrightness です. trigger は LED を 光らせるトリガーで、 brightness は LED の 明るさです.

まず、現在の設定を確認します.
led0 ACT は mmc0255. つまり SD カード の 読み書きをトリガーとして最大光量で点灯します.
led0 PWR は input255. つまり電源の有無をトリガーとして最大光量で点灯します.

1
pi@raspberrypi:~ $ cat /sys/class/leds/led0/trigger
2
none kbd-scrolllock kbd-numlock kbd-capslock kbd-kanalock kbd-shiftlock kbd-altgrlock kbd-ctrllock kbd-altlock kbd-shiftllock kbd-shiftrlock kbd-ctrlllock kbd-ctrlrlock timer oneshot heartbeat backlight gpio cpu0 cpu1 cpu2 cpu3 default-on input panic [mmc0] mmc1 rfkill0 rfkill1
3
4
pi@raspberrypi:~ $ echo 0 | sudo tee /sys/class/leds/led0/brightness
5
255
6
7
8
pi@raspberrypi:~ $ cat /sys/class/leds/led1/trigger
9
none kbd-scrolllock kbd-numlock kbd-capslock kbd-kanalock kbd-shiftlock kbd-altgrlock kbd-ctrllock kbd-altlock kbd-shiftllock kbd-shiftrlock kbd-ctrlllock kbd-ctrlrlock timer oneshot heartbeat backlight gpio cpu0 cpu1 cpu2 cpu3 default-on [input] panic mmc0 mmc1 rfkill0 rfkill1
10
11
pi@raspberrypi:~ $ echo 0 | sudo tee /sys/class/leds/led1/brightness
12
255

では、これらに設定をして消灯します.
triggernone にすることで、LED を 点灯するアクションを起こさせなくします. 続いて、brightness0 にして消灯します.
led0 ACT は 点滅なので trigger を 止めれば消えている状態になるはずですが、SD カードへアクセス中の瞬間にあたると点灯したままになるので、その場合は brightness0 にして消灯します. (イベントからのトリガーが止まるだけで、明るさとは関係ないということですね)

1
pi@raspberrypi:~ $ echo none | sudo tee /sys/class/leds/led0/trigger
2
none
3
4
pi@raspberrypi:~ $ echo none | sudo tee /sys/class/leds/led1/trigger
5
none
6
pi@raspberrypi:~ $ echo 0 | sudo tee /sys/class/leds/led1/brightness
7
0

こちらは現在の状態を変更するものなので、設定したとおりに LED が すぐに消灯します. これで光が混ざらなくなって気にならないし、夜間消灯も完全に消えてくれます.

なお brightness の 数値で明るさの変化は見られませんでした. 0 1 で ON/OFF ぐらいのもののようです. 初期値 と max_brightness の 値が 255 なので変化できそうなのに…

恒久対策

上記設定方法は現在の設定変更で使えるものになります. そのためリブートすると元の状態に戻ります.
恒久的に設定するには /boot/config.txt に 設定を記述します.
設定の詳細については /boot/overlays/README ファイル、もしくは最新になりますが raspberrypi/firmware の firmware/boot/overlays/README を ご確認ください.

1
pi@raspberrypi:~ $ echo "dtparam=act_led_trigger=none,act_led_activelow=on" | sudo tee -a /boot/config.txt
2
pi@raspberrypi:~ $ echo "dtparam=pwr_led_trigger=none,pwr_led_activelow=on" | sudo tee -a /boot/config.txt

Raspberry Pi Zero の 場合

Raspberry Pi Zero は PWR LED しかないので、コマンドラインからは led0 で 設定します.
/boot/config.txtact_led_~ なので変わらずです.


Crystal Signal Pi

Raspberry Pi に 光り輝く四角柱 を 立てた Crystal Signal Pi、ついに Amazon.co.jp さん で 買えるようになりました! 実物を見ると輝く姿に圧倒されます. 監視用とのことですが、天気に合わせて色を変えたりと楽しめます.

Raspberry Pi 3

ラズパイを始めるには 全部入りの Raspberry Pi 3 が 手ごろではないでしょうか. Raspberry Pi Zero - ラズベリー・パイ ゼロRaspberry Pi Zero W - ラズベリー・パイ ゼロ W は 国内では入手しずらいため値上がりしてしてますし、GPIO ピン も 自分で付ける必要があったりと色々と手がかかります. その分楽しいというのもありますが.
届くまで時間がかかってもよい場合は こちら Raspberry Pi Zero の 購入 で 記事にしました Pimoroni さん から購入する手もあります.

Raspberry Pi 3 の 電源

Raspberry Pi 3 は 5V/3A の 電源が必要になります. スマホの充電アダプタでは出力が足りない場合もあるので確認が必要です.

マイクロ SD カード

ラズパイ の OS や ストレージに必要です. 16GB あれば十分だと思いますが、用途次第なので お好みのサイズで用意します.


Raspberry Pi の 基盤には PWR の 赤 LED のほかに、ACT の 緑 もありますが、緑は点灯では無く点滅であり、強く光り続けないので今回は PWR の 赤だけを消灯することにして様子見しようと思ったら、やはり気になるので一緒に消しました. 意外と光るものなんですね. (;^_^A